待ちに待った、出産。しかし、出産時に早期胎盤剥離を起こし、35分間の心肺停止状態で蘇生されたわが子と家族の現在も続く、日々の記録です。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
初めての訪問の方へ・・・
2012-04-26 Thu 17:00
訪問、ありがとうございます。

私は、2007年10月1日。出産中の「早期胎盤剥離」により、

このブログの主人公である次男(はるにゃ~)を緊急帝王切開にて出産しました。

結果、35分間の心肺停止状態で蘇生され、おなかの中で元気だったわが子は、

自分で呼吸することもできず、眠り王子になりました。

6か月の入院生活を得て、完全呼吸器管理のなか、在宅を始めました。

はるにゃ~と過ごせた11か月。

それは、苦悩もありながら、それでも幸せな時間でした。

我が子が毎日そばにいる。毎日、一緒に寝る。そんな当たり前の幸せを教えてくれました。

はるにゃ~は、全生命を全うし、2009年3月9日。1歳5か月でこの世を去りました。

ここは、私のその毎日の日々の葛藤、はるにゃ~の生きてきた毎日が記されてます。

カテゴリーより、入院中から在宅、看取りまで、月別でご覧いただけます。

感情的な面もあり、不快な思いをされる方もおられるかと思います。

どうかそのような方はスルーしてくださるようお願いします。

また、記事に無関係なコメント、誹謗・中傷に値するコメントにつきましては、

こちらの判断において、削除いたしますのでご了承ください。


在宅までの取り組み等、ホームページも公開してますのでよろしければ覗いてください。
(携帯からは、非対応です)

ホームページ版はコチラをクリック
         






スポンサーサイト
別窓 | 未分類
青空に想う・・
2011-10-01 Sat 17:53
014.jpg

先週の予報では、初めての雨マークだったのに

天気予報をもくつがえすまさに秋晴れの今日。

今年は自ら夜勤を希望した。

それは、「はるにゃ~誕生」という素敵な日の夜中にあれこれ考えたこの3年間とおさらばしたかったから。

待ちに待った陣痛がはじまった夜中0時のこと。

我慢に我慢してみんなでワクワクして入院した朝5時のこと。

6時には急変してなんだか救急車に乗ってたこと。

7時36分。産声もあげず生まれてきたこと。

状況を理解できずパニックだった自分のこと。

ここ3年は、時間とともに心臓がバクバクしてまともに寝ることもできないこの日。

4年目の今日の私は仕事をしていた。病院で迎えた時間。

夜中もはるにゃ~ではなく、おばあさんの吸引をしていた。

呼吸状態の観察をした。

看護師をしていた。

7時36分には朝食準備や記録に追われていた。

時計は見ていない。

10時前に病院を出た。

気持ちのいい秋風とともに、あの日の記憶がふわ~とよみがえった。

秋風や季節の香りは、胸がきゅ~んとしめつけられる。

そして、なぜだか泣けてくる。

お疲れ様でした。と車に乗ったらやっぱり泣けてきた。

泣きながら病院に毎日通った頃聞いた曲が聞きたくなる。

やっぱり泣けてくる。

やっぱり、後悔しちゃう。

ごめんね、はるにゃ~って想う。

もう、私の手の触れられないところにいるはるにゃ~。

また必ず会えるから。待っていてね。






はるにゃ~。

4歳のお誕生日おめでとう。

4年前と何も変わらない青空のサプライズありがとう。

雲の上からみんなと笑っているのが見えたよ。

ママ子は、異常におもえた一般社会にそれなりにまた溶け込んで・・

気がつくと、毎日不平・不満を言っているかも。

またリセットしなくちゃね。

今年もはるにゃ~ケーキを注文したからね。

さ~て、ごちそうを作るとしますか~


別窓 | はるにゃ~ママ時々日記
夢は叶う
2011-04-13 Wed 13:24
皆様、お久しぶりです。

さんきゅ~の日の2日後、3回忌の報告をしようと思っていたときに起きた東日本大震災。

たくさんの命が失われた今回の震災。

本当に驚きました。流れる映像を見ては無力感でいっぱいでした。

東日本のお友達、電力、原発の問題、まだまだ続く余震。

不安は多く、先は長いですが、力になれることがあれば声をかけてくださいね。

仙台に住む、はるにゃ~ファンのKちゃん。

心配していたけど、先日、地震から1カ月の日にメールをくれた。

1歳の子供たちを連れて疎開をしているらしいけど、地震当日の日の様子は

リアルで、「生きているだけでよかった」の文字。

泣けました。

そんなKちゃんが、連絡とらない間にママになってた。

しかも、双子。陽の陽の字をもらってくれたとか。

ほんとに、うれしかった。

Kちゃん、ありがとう。はるしゃんもほんとに喜んでいるよ。



当たり前に風呂に入り、ごはんを食べ、寝る。

毎日のその当たり前がすごく幸せなことはよくわかっているのにね。

だけど、人は前を向く。

立ち上がる。

復興が早期に進みますように。お祈りしています。


3月9日。

三回忌の日は、今年もみんなを招いておしゃべり会をした。

今年はどんな風に迎えるかな。って思っていたけど、わりと穏やかな気持ちだったかな。

もう、2度と会えないことは、去年感じた。

どんなに願っても、もう触れられないしはるくんには会えないことも

受け入れてきたんだと思う。

小児科の受け持ちだったな~すYさんは結婚をした。部署も移動になった。

NICUのママは相変わらず、バリバリがんばってる。

在宅へのかけ橋をしてくれたSW・Sさんも子育てに奮闘中。

あの日から、確実に時間は流れている。

特別ゲストに来てくれたゆかさんにみうちゃん。

みうちゃんは、はるくんの倍の時間を生きて、しっかりしたお姉ちゃん顔になっている。

みんなに感謝。はるくんが生きてきた時間に感謝。

ほんとにありがとう。

みんなのおかげで、笑って迎えることができる大事な大事な1日。

今年もたくさんのお花やお供え。本当にありがとうございました。

2011031007190001.jpg

とっても明るく華やかに迎えてやれました



今日は、国内初の15歳未満からの脳死判定に基づいた臓器移植が施行されています。

ご両親は、本当に苦渋の決断を混乱の中、強いられたことと思います。

その決断されたご両親が今後も後悔なく過ごせる周囲のケア。

ご両親の思いが、願いが叶うよう、提供された患者さまが回復されますよう祈っています。

それでも、私、個人的な意見では、クーラボックスで運ばれる映像。

呼吸器につながれ、手術室に向かったのであろう姿を想像すると、

複雑な思いがするのは事実ではあります。

みんな、助かる命もあることは理解している。

だからこそ、臓器移植以外の方法で医療技術が発展することも同時に願います。

はるしゃんの親友、みうちゃんは、生まれた時、主治医に「脳死状態」

とはっきり告げられました。(そのときには、脳死判定は存在しませんでいた)

それでも、今、3歳を迎えました。フラットだった脳波が出てきています。

確かに、回復はしません。

みうちゃんは歩くことも目を開けることもないでしょう。

はるくんもあのまま生きていてもきっとそうだったと思います。

それでも、はっきり言えますが、はるくんは生きていました。

(それは、私もおバカな母なので、ほんとに、年々、強く思うのです。)

私は、陽哉が生きてくれたおかげではるにゃ~ママになれました。

今も、幸せに暮らしている家族、子供たちがたくさんいることもどうか忘れないでください。

2011030921590000.jpg

ブルーローズ。

花言葉は「夢は叶う」だそうです。

みんなの夢が叶いますように。



DSC00609.jpg




はるんしゃん、君がみた夢はどんな夢でしたか?




別窓 | はるにゃ~ママ時々日記
心配です
2011-03-12 Sat 22:02
災害に遭われた皆様、お見舞い申し上げます。

そして、多くの、お友達たち、心配しています。

仙台に住む、はるにゃ~ファンのKちゃん。

暗闇のなかいるのだとのメール。

その後、心配しています。

どうか、どうか、被害が最小で済みますように。

多くの命が奪われたこと。

不安な夜を過ごしているみなさんがいること。

本当に胸が痛みます。

呼吸器っ子たち。

酸素は大丈夫なのか。電気は確保できているのか。

とっても心配です。



3月9日。

無事に3回忌を迎えてやることができました。

今年もたくさんのお心遣いありがとうございました。

また、時期をみて改めて報告したいと思います。

別窓 | はるにゃ~ママ時々日記
遅くなった・・
2011-02-11 Fri 22:46
はるにゃ~へ

今月は、もう書くのやめようかな。

ってなぜか思った今月。

なぜか・・理由はよくわからないけど。

なんとなく。かな。

また、さんきゅ~の日が近くなってきたね。

おとちゃまと色々相談したのだけど、やっぱし今年も

チームはるにゃ~をお招きしてはるにゃ~をたくさん思い出そうかと思うんだ。

ほんとはね~お空に近い山登り~とかも考えたんだけど、

無理でしょ。

と一言でおとちゃまに却下されちゃった

確かに~そりゃそうだ。山をなめちゃいけないね。



さみしいな~さみしいな~

もう一回、会ってお手手触りたいな~

かわいいかわいい寝顔をプ二プ二したな~

あ~私のはるしゃん、いったい、どこにいったの?

あのままおっきくなってたら、今頃、大きな頭はどうなった?

とめどなく伸びていた身長はどうなってた?

私は、どんな生活送っていた?

全然、わからないや。


そんなこんなでまた、さんきゅ~の日がやってくるんだね。

早いのか遅いのかよくわからない。

去年は雪だった。ここでは珍しい雪が降った。

今年は?

全国的に雪だというのに、まだ1度も雪が積もっていない。

今年も降らせちゃう?

それとも、晴天かな?


でも、チームはるにゃ~のみんなに会えるの。すごく楽しみだね。


最近は、ひなちがりらっくまを見ては「あはるしゃん」と言うよ。

自分がいらなくなったおもちゃなどなど、いつもお供えしてるくれてるね。

ひなちははっきり覚えてなくても、自慢のもう1人の兄ちゃんにしっかり抱かれたこと。

ぜ~たい。話すからね。




別窓 | はるにゃ~ママ時々日記
| はるにゃ~ママ時々ナース 新生児重症仮死~眠ったままの天使~ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。