待ちに待った、出産。しかし、出産時に早期胎盤剥離を起こし、35分間の心肺停止状態で蘇生されたわが子と家族の現在も続く、日々の記録です。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
④最悪の対面
2008-02-07 Thu 17:56
気がつけば、全身麻酔での、緊急帝王切開が終わり朦朧とする意識の中、
手術室から出てきてた。
目に入る人すべてに聞く。

「私の赤ちゃんは?赤ちゃんどうなったんでしょうか?」

うん・・・うん・・・

誰もきちんと答えをくれない。

なぜだ?・・・・


お兄ちゃんが駆け足で、駆け寄ってきた。

その目には、いっぱいの涙をためている。

パパが目にはいる。

「ねえ?赤ちゃんは?」

「がんばってる。がんばってるから。大丈夫。」


安心した・・・

十分な言葉だった。

あ~生きてるんだ。

回復室らしいところに搬送され、今回、私に起きたことを、産婦人科のドクター、
はるにゃーに起きていることを、小児科のドクターが説明に来た。

「常位胎盤早期剥離」

私の取り出された胎盤は、ボロボロと剥がれていたらしい。
それが原因で赤ちゃんに酸素がいかなくなり、心音がおちた。
はるにゃーは、7時46分に取り出され、35分間の心肺停止状態で、奇跡的に生還した。
今は、みんなで一生懸命、治療に励んでいるが、この2、3日が乗り越えれるかが山だと・・

私のことなの?

それって私のことなの?

なんのことだかわからない。

今、思い返しても、かなり混乱していたんだと思う。
信頼できる数人の友人に電話をかけたりしていた。
その病院で働いている、後輩を呼びだしたり・・・
カルテを見てきてと頼んだり・・
今、思い返すと、まさに、パニックだったんだろう・・

パパにNICUにいる、管だらけの、わが子をビデオに撮ってきてもらい何度も見た。
なんで?なんでこんなことに・・・
ただ、ただ、涙を流すことしかできなかった。
この手に抱くはず、カンガルーケアをも、シュミレーションしていたのに。

昼すぎ、看護師さんに、「赤ちゃんに会いにいきましょう」
と言われる。
行きます。行きます。
会わせてよ。私の大事なはるくんに。


ストレッチャーに乗ったまま、NICUに運ばれた。

「はるくん、はじめまして。ちゃんと生めなくてごめんね。」

握った手から、ポロっとはるにゃーの手がこぼれおちた。

反射がないのか?
沈静されているのか?

看護師の私が、急に冷静にさせた。

深昏睡なの?DSC00421.jpg


スポンサーサイト
別窓 | 妊娠~出産までのこと | コメント:3 | トラックバック:0
③悪夢の出産当日
2008-02-07 Thu 10:12
9月30日深夜。ついに、待ちに待った、陣痛がきたーーーー

けっこう、痛いな・・・

でも、やっと、やっと、会える~~

陣痛さえ愛おしかったな・・・
男2人は寝てる

「もうちょうっと、我慢しよ。夜中に病院行ったら、迷惑だし・・
まだ、2人とも、寝かせてあげよっと。」

陣痛の合間に、家の片付け、兄ちゃんの学校の準備。
私ってば、結構、余裕

その後、陣痛に耐えられず、みんなを起こし、Mクリニックに入院したのは、朝5時前。
先生の診察。

「今、子宮口は3㎝だからね。昼くらいには産まれるかな」

お昼か~~
お昼まで
この痛みに耐えるのか~~・・・・
でも、大丈夫。パパも兄ちゃんも、みんないるもん。
がんばれ、私の赤ちゃん

1時間もたたない間に、猛烈な痛みに変わった

陣痛ってこんなに痛いっけ?

「もしかして、相当、痛い?」

助産師さんの診察。

「え?子宮口、全開大だ。もう、お産になるよ。用意するから」

え・・・・?もう?もう、赤ちゃんに会えるの?
タマゴクラブに応募できるな。
入院1時間にしてスピード出産

ドクターコールしてたな。

先生が慌てて上がってきた。

赤ちゃんの心音が落ちてる

なんで?きちんとモニターつけて!!
痛いのに、右に左にゴロゴロされる
ダメだ。出さなきゃ!!

「いきんで!!」

何回だったろう・・・
必死でいきんだ。早くださなきゃ。

先生に「原因はわからないが、急に赤ちゃんの心音が落ちてきているので。NICUのあるK病院に今から救急車で行くからね」

わからないけど・・
とにかく、痛い・・

わからないけど・・
とにかく、早く、赤ちゃん出してあげて・・

意識が薄れていく中、とにかく、酸素を吸って。赤ちゃんに酸素をあげて。
と、言われる。
さっきまで、いきめって言ってたくせに・・
なんで?
救急車の中、救急車のサイレン・・・怖くて、長くて、痛くて、苦痛な時間だった。


別窓 | 妊娠~出産までのこと | コメント:0 | トラックバック:0
②充実。妊娠ライフ☆
2008-02-07 Thu 09:41
予定日は10月4日だった。
産休に入った私の毎日は楽しくてしかたがなかった。
友達とランチに行ったり、ショッピングに出かけたり

10か月にはいると、検診では毎日のように、子宮口を広げる膣剤なるものを
挿入され・・・

う~~~ん  苦痛だったな


9月29日には、家族みんなで、「9か月」という映画をみて、お産に向けて、シュミレーションをすませ、誰がどんな顔をするのかな~~
2日後には、悪夢がまっているなんて思いもしなかったから。

携帯メール。一斉送信用、なんかも、準備してた。

「○月○日、無事に男の子出産しました~~
10年ぶりの子育てがんばります

日にちを入れればいいだけにして・・・

このメールが送られることはなかったが・・・
別窓 | 妊娠~出産までのこと | コメント:0 | トラックバック:0
①はるにゃーが我が家にやってきた。
2008-02-07 Thu 09:31
1年前のちょうど、今頃・・・
妊娠がわかった。

10年ぶりの妊娠だ。
不安はあったものの。。。もう一人は子供が欲しかったし。

そしてなにより、
長男に兄ちゃんになってほしかった。

だから、すご~~くみんなで喜んだ

仕事とつわりと家庭と・・大変だったけど、充実した妊娠ライフだった。

おなかの子供が男の子だとわかった。

お兄ちゃんはすご~く喜んで
私も、すご~く嬉しかった
男の子はかわいい
そして、何より、私はず~と我が家のでいれるのだ



別窓 | 妊娠~出産までのこと | コメント:0 | トラックバック:0
| はるにゃ~ママ時々ナース 新生児重症仮死~眠ったままの天使~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。