待ちに待った、出産。しかし、出産時に早期胎盤剥離を起こし、35分間の心肺停止状態で蘇生されたわが子と家族の現在も続く、日々の記録です。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
行って参りますぅぅぅ
2009-03-31 Tue 18:24
明日から・・・・・・・・・・・・・

入院行ってきま~~~す 元気に生還してきますね~え

やっと、入院準備もしました。

もう慣れっこでっせ あの粗食に対抗するため、ふりかけも持参

もっち、はるにゃ~わんこ借りていきます~はるにゃ~も

今日は、ひなちとちーパパとお散歩に桜カーニバルに行ってきました

こちらは、まだまだ、日の当たるとこで、7分咲き程度でした・・・

桜サク

あ~~はるにゃ~、木登りしてる~~ぅぅぅ

はるにゃ~発見☆

去年は、外泊&退院の時に、車から見ました

2008年4月

では、今晩は、アルコール消毒しときますか~




スポンサーサイト
別窓 | 2009年3月の日記
ここ数日・・・
2009-03-29 Sun 17:10
25日。木曜日、在宅の先生のとこにひなちの3か月検診&予防接種に・・

2週間ぶりなのに、あれだけこまめに連絡とりあってきただけになんだか、

お互い… 「久しぶり~~~」って感じでした

色々、話をしているとやはりなんだか泣けてきました。

ひなちは、女児の体重ギリの小さめ。他の問題はなし。

離乳食の指導などもあり・・

ほ~~11年ぶりの通常の子育て悪戦苦闘しそうです

26日には、はるにゃ~の障害者手帳やもろもろ手当の廃止手続きに・・

あんなに苦労して手にした手帳も廃止はあっけない・・

なにもかもなくなって・・・はるにゃ~本当にいなくなったんだな~・・

春休みに入った兄ちゃんは、今までよほど我慢していたのか・・・

それとも私を1人にしないように気を使っているのか・・

○○行きたい。買い物行こうとひっつきまくり・・

おかげで私も助かってますが・・・

そんな兄ちゃん、たまに、「はるにゃ~が兄ちゃんの体にのりうつったごっこ」をして

私に、今のお空の様子を話してくれます。

「瞳子ちゃんは、陸ぽんと浮気していて、僕はふられたんだよ・・」

とかとか・・・  

「あれ、やって~~」と言うとすかざずやってくれちゃう。かわいい新小学6年生です




入院前に、四十九日の準備、新学期の準備、もろもろ忙しく日々すぎてます。

はるにゃ~のメモリアルグッズに髪の毛で筆を作るように注文しました。

あとは、遺骨ペンダント。

変な骨壺がどうにも気に入らず、「太陽」をイメージした素敵な壺を見つけ購入。

あとは、祭壇・・

これも、インテリア仏壇なる現代風なものにしました。

はるにゃ~のためにため込んだ手当などの通帳も結局1円も手をつけてなかったので

それで買いました・・・いいよね。はるにゃ~。

あとは、ファンクラブ限定はるにゃ~写真集の作成かあ~~~

はるにゃ~が、あちこちで出没してるという情報をちらほら聞いて安心してます

ガチャガチャでひょっこり出没してみたり・・・

朱鷺になって現れたり・・・

あなたのとこにも挨拶に行くかもしれませんよ

その時は、ママ子にも教えて~~~~

多々コメントをいただいた、レミオロメンの「3月9日」もゲットしました~

「瞳を閉じれば あなたが まぶたのうらにいることで どれほどつよくなれたでしょう

あなたにとって私もそうでありたい」・・・・・・・・・・・・

はるにゃ~の眠るまぶたには私がいて、私のまぶたの裏にはしっかり生き続けます。



みなさん、さんきゅ~です

あ~~~あと、手術頑張れ自分へ励ましに

1年ぶりに「生ビール」飲んで・・・

あまりのうまさに感動しました


りらっくまはるにゃ~

貴重なりらっくまシールはるにゃ~


別窓 | 2009年3月の日記 | コメント:31 | トラックバック:0
三週間たって思うこと
2009-03-29 Sun 17:09
早いもので明日で3週間です。やはり、時間は止まることなく何をしていても

何を考えていても流れていってしまいます。

はるにゃ~のことがあり、天使ママさんとの新たな出会いもありました。

だけど、私は、通常の天使ママさんと違う感情にいることに気が付きました。

以前、記事にも挙げましたが、私にとってはるにゃ~の死・・喪失感は、

やっぱり、臨床的に脳死状態にある。そうわかったときでした・・・

「どんな姿でもいい。生きててほしかった」

よく耳にする言葉です。

私ははるにゃ~に、あのままでいいからずっとずっと、そばにいてほしかった。

そうは思えないのです。

どんな姿でも・・・その究極の姿で1年5か月生きて、しっかり目に焼きつけ・・

生きてる・・生かされてる・・わかってる・・わかってない・・

そんな日々を524日間送ってきました。

出産翌日にはるにゃ~が亡くなってしまっていれば、私も同じように思っていたかも・・

「どんな姿でもいいから生きててほしかった」

これは、予期せず、子供をなくすママさんの感情であるんだな・・と感じています。

だから、私はあの日から、不思議と泣いて泣いてしかたがない日々を送ることがないのかな・・・

と思っています。

それでもはるにゃ~とおうちで過ごせた11か月。本当に幸せでした。

寝て起きれば横にいる。料理してても目をやればそこにいる。

そんな通常、当たり前のことがこれほど嬉しいことだと知らなかったから・・

だから、苦しかったけど、私は贅沢な経験をし、数倍の幸せを得たのだと・・


こどもは、親には絶対です。特に母親には、「愛」を求めます。

疑うことのない瞳でみつめます。

先日、スーパーの駐車場で、車を傷つけたと吹っ飛ばされるほど、母親から殴られ。

執拗以上に叱りつけて、店員さんが止めに入るほど、騒いでいるお母さんを目にしました。

「母さんの1番大事なものは車なのよ」と大声で叫んで、子供を殴ってました。

それでも、その子は母親にしがみついてました。

「ごめんなさい。ごめんなさい。お母さんの1番大事な車を傷つけてごめんなさい・・」

と涙いっぱいためて・・・

こどもは親に愛されたい。愛されたくてはるにゃ~は生きることを選んでくれたのかな・・

おうちでみんなで過ごすことを可能にしてくれたのかな・・

短くても一生分の愛情を注いでほしかったのかな・・

その切ない光景をみて、ぼんやり考えました。





ただ・・・ひとつだけ後悔があります。

それは、やっぱり、出産を甘く考えていた自分です。

あの日だけは悔やんでも悔やんでも悔やみきれない。

そして、お産は当たり前でないことをやっぱりみなさんに知ってほしい。

はるにゃ~だけ、ちゃんと産んでやることができなかった私は、一生をかけ。

恥じないように、生きていくことで、返していくことが最大の供養だと信じています。

いつか、はるにゃ~にまた会える時、今度こそ、抱きついてもらえるように・・・

今度こそ、手を握り返してもらえるように・・・

だから、その日まで、しっかりママ子を見ていてね。はるにゃ~。

はるにゃ~の手

(3月6日撮影のはるにゃ~の最後の手の写真です)




別窓 | 2009年3月の日記
3回目の切腹予定日
2009-03-25 Wed 11:29
昨日はバタバタながら、朝から行ってきました

4月1日入院で2日がOPです。入院は1週間らしいですが、

早ければ6日には帰らせてもらいます

ちーパパの始業式が7日なのでそれまでには帰りたい~~~

臍の上に出てるので全身麻酔だそうで。。。

ひなちの時のような恐怖は味わわなくていいみたいで安心

頑張って痩せてきま~~~す・・・・・・・・・・・・・・

はるにゃ~留守の間、ママ子のお世話と家のお世話とあっちにこっちに忙しいけどよろしくね

OP予定を書き込もうと手帳を取り出すと・・

あ~~~ひなちゃん、「ももか」だった~~~~

100日「ももか」すっかり忘れられたひなちゃん・・・・

我が家ルールで200日目にすることにしました~

ひなち100日目

「おひさちぶりです。あたちは、いつも忘れられてるの~

  女は強くたくましくってママ子からい~つも言われてるわ
   
  これ、にいにのおさがりの服よ。みんな覚えてる??にいにほど帽子は似合わないけど
  
  あたちもなかなかでしょ

入院までに、3か月検診や予防接種も済ませなきゃ~

はるにゃ~もゆっくり休む間もなく、あっちにこっちにひっぱりだこです

では、今日のはるにゃ~は、世間様のWBCフィーバーにのっかって・・・

とらっき~

おちり

ありゃりゃ~~はるにゃ~、どこのファンだかばれちゃうね~

別窓 | 2009年3月の日記 | コメント:26 | トラックバック:0
お出かけはるにゃ~
2009-03-23 Mon 15:27
元気にしてます

連休中は、葬儀に出席できなかった私の姉とちーパパと同級生の甥っこも来ていて

賑やかにしてました

というわけで、ほんと、なんだか、バタバタ・・してて、泣く暇も考える暇もなし

う~ん・・はるにゃ~様の作戦勝ちのようです

連休初日、ブログ友達2度目の訪問もあり、遠くから航パパ&カエさんがやってきて

はるにゃ~も大喜びでした 遠くからありがとう

ほんとは、航パパ・・・「今度こそ、はるにゃ~抱っこするぞ~」って意気込んでいたのだけど・・・

かわりにひなちをさんざん、抱っこしてもらっちゃいました

葬式花から、私の趣味でガーベラに変更はるにゃ~カラーのオレンジ黄色は

品薄だったので、これまたママ子の趣味でピンク

ガーベラに囲まれて・・

かわゆい

夏になったら、嫁様とおそろで・・ひまわりいっぱいにしてあげるからね~はるにゃ~

最近、スーパーにもついてこれるようになったはるにゃ~

一緒に買い物はこれ。

お出かけはるにゃ~

最北端のお友達、みぃさんにいただきました

りらっくまだらけ~

あいかわらず、りらっくまに囲まれてます

はるにゃ~がゆっくりゆっくり私に今後の方向性を教えてくれてるようです。

私は、はるにゃ~に今度会える日まで、恥ずかしくないように・・

すぐに、ママ子~~って見つけてもらえるように・・・

生きていきたいと思っています。

明日は、ヘルニアの外科受診行ってOP枠とってもらってきま~す

3週目突入のおなかは、かなりご立派・・・

お~、何か出てるってわかる感じになってきました

してる場合じゃ~ないけど・・・

はるにゃ~5か月

↑去年の今日のはるにゃ~

きゃわゆいよ~ あ~~会いたいよ~~~お

寂しくて・・もう、2回も近所の眠り姫みーちゃんちに遊びに行ってるママ子でした



別窓 | 2009年3月の日記 | コメント:22 | トラックバック:0
はるにゃ~の作戦
2009-03-18 Wed 16:10
はるにゃ~が天使になった翌日に気がついた「おなかのピン球くらいのしこり」・・・

気になりながらもほっといてました。

咳をすると妙に痛い・・

今週に入り、ピン球は野球ボールに・・・

その姿はおなかの一部だけぽっこりまるで、妊婦

「はるにゃ~、おなかに帰ってきた~」・・・・・・冗談・・・

しかたなし、本日、ひなちゃんを産んだ医療センターを受診。

診断は、「腹壁瘢痕ヘルニア(ふくへきはんこんヘルニア)」

腹部の開復手術後におこりやすいもので、
腹壁がうまくくっつかなかったりするとその隙間から
内蔵が飛び出た状態になることです。

緊急性はないものの・・・手術したほうがいいでしょう。とのこと

          

家族の都合に合わせて手術日程調節しましょう。とあっさり・・・

なんて、ふんだりけったり・・・・

今日は、20度を超える温かさ・・・

青空を見上げると、はるにゃ~がにやり

私に泣く時間も与えてくれないのね~

ママ子、いったい、何度、切腹すればいいの~~~~~


なんだか、しくまれたみたいなタイミングに、

はるにゃ~が笑ってるるみたいに感じたママ子でした。


というわけで、ちーパパ春休みの間にOPになりそうです。

1年前の初外出

1年前の今日は、はるにゃ~、初めておうちに帰ってきた日でした


別窓 | 2009年3月の日記 | コメント:32 | トラックバック:0
はるにゃ~のいない生活
2009-03-16 Mon 10:12
今日で一週間。

今日から、おとちゃまは仕事に行きました。

はるにゃを見送って3日間。私たちは、何をしていいのかわからず、

時間が長く、はるくんがいないとすることがないね・・なんて話してました。

あんなに、泣き虫で女の子なのに手がかかる~~~なんて思っていた我が家のお姫も

こんなにいい子だったっけって思うほど・・・

はるにゃ~を見送ったあの日。身を引き裂かれるほどつらく、狂いそうだった・・

けど、不思議と、はるにゃ~に関して、こうしてやればよかった・・とかそういったたぐいの

「後悔」は浮かばない。

小児科に上がったころくらいだったからか、私は、こうして生きていかなゃきゃいけない

はるにゃ~に、残された時間があるとすれば、彼にとって、私たち家族にとって

どうすれば幸せに過ごせていけるのか・・よりよい死をどうやって迎えてやろうか。

そればかり考えていた。

人間の記憶はあいまいで、今は、安らかな時間しか思い出さない。

かわいい寝顔の彼のこと。

はるにゃ~は親孝行すぎる・・とても、繊細でま~むさんも書いてくれてたように。

本当に、天使だったんだと思う。

小児科にて

↑(一年前の今日の写真です)

1日1日大事に生きること。これは彼にいやというほど教えられた。

はるにゃ~が残してくれた、はるにゃ~の妹。この子は私たちが大事に育てていかなきゃ・・

はるにゃ~が私に残してくれた最高の贈り物だから。

はるにゃ~とよく似た繊細な兄ちゃんも、まだゆっても小学生なのに。

はるにゃ~の立会い出産から始まり、牢獄のような火葬場まで・・・

ほんとうに、しなくてもいい経験をした。

始めたばかりの野球も、スポ少は、親の出番が多く、私に気を使ってやめた。

塾の送り迎えもできず、やめてもいいよと言わせてしまった。

参観日も結局、1回しか行けず・・とうとう、来月には、最高学年。

家族が不幸になることをはるにゃ~は望んではいない。

それでも、一緒に過ごせた時間はあたたかでみんなをやさしくしてくれた。

きっと、何もかもわかってる天使だから・・・・

私は・・・はるにゃ~がどうして家にいないんだろ~って不思議な気持ちで過ごしている。

はるにゃ~の洗濯物がなかったり、そんな些細なことで涙が出てくる。

記憶が新しいうちに、いろんな整理をしたいと思ってる。

はるにゃ~が生きてきた、1年5か月。

これも、some舎さんが書いてくれていたように、はるにゃ~の呼吸器の設定はありえない数値でした。

呼吸回数も圧も・・・聞いたこともないくらいマックスでした。

大人が全速力でかけるより、しんどい呼吸を毎日毎日してました。

だから、今はきっと、楽になってると思います。

それでも、君を想うと、私はきちんと産んであげれなくて、ごめんね。って思う。

土曜日、先輩の後輩で霊感の強い友達がはるくんが家にいるか見にきてもらった。

はるにゃ~。おうちに、いたんです。

立って目も開けてるんですって。呼吸器はついてない。

帽子かぶって、トレーナ着てウロウロしてるんですって。

あ~~~~私も見えたい

はるにゃ~は、ず~とここにいるんです。だってはるにゃ~様の大御殿ですから

このブログもどうしようかと考えました。

それでも、お産のトラブルはきっと今日も絶えず、ここにたどりついてくれる人のために、

私はここを開けておくことにしました。

これも、私がこれからもやっていけることだと思うから。

泣きたいときには、はるにゃ~だけを想って泣きます。

それは、彼が生きていた時となんら変わりません。

いつも時々、はるにゃ~にすがって・・泣いていたから。

許してくれると思います。

デジタルフォト

↑これが、デジタルフォトフレームです。1000枚のはるにゃ~がくるくる回転します

手形

↑はるにゃ~の最後の手形です。1歳すぎて、急成長した身長は91センチでした。

新・はるにゃ~

呼吸器とれて、ベットからお布団になりました

ちゃんと、寝てるでしょ

でも、死んだみたいにお花にたくさん囲まれてるの




別窓 | 2009年3月の日記 | コメント:30 | トラックバック:0
サンキュ~
2009-03-13 Fri 11:43
まずは、たくさんのあたたかいコメント・・本当にありがとうございました。

コメントがすごことになってるよ。って聞いて、私が見たのは100を超えてるときでした。

はるやは、1年5か月の短い命でしたが、こんなにたくさんの人に愛され・・

そして、これからも生き続けていってくれるのだと私は信じています。

はるやが亡くなった3月9日は「ありがとう」の日だそうです。

なんだか、すべて、はるにゃ~にしくまれた感じでした。

おとちゃまは仕事の関係上、今月は年間で1番忙しい時期で休みが月に5日しかありませんでした。

9日は、たまたま休みで、私も心配だったし、前日、みんなで夜寝ました。

テレビにも出て、な~すYさんの看護研究発表も見とどけ・・

9日は大好きなK先生の外来の日でした。

K先生は、外来でなく、我が家に来ることになりました。

「はるくんは、もう、お母さんは大丈夫。って思ったんだね・・」

そう言いました。

10日にお通夜。11日にお葬式でした。

私たちの両親は遠方で、自分たちですべて段どりしました。

だから、正直、9、10日は悲しみに浸る暇もない感じでした。

おとちゃまは、大変だったと思います。数時間後からおかねの話でしたから。

寒がりのはるにゃ~にドライアイスを置けというのです。



はるにゃ~は、全然変わらない姿で布団で寝てました。

抱きたいときに抱っこができて、呼吸器がついてるときよりずいぶん安らかで穏やかで・・

死んだら、死後硬直といって普通、体がかちかちにかたまるのですがはるにゃ~には

ありませんでした。筋緊張がまったくなかったせいか、あのまま。

ぐにゃぐにゃのままでした。最後の最後まで・・・

最期を看取ってくださった在宅の先生も10日に会いに来てくれましたが、

「はるくんの顔色がいい。生きてるのではないか」

なんて真剣に言ってました(笑)

棺もおうちを出る時に用意してもらってので、かわらずず~と、布団で寝てました。

幸せな時間でした。

たくさんの人に抱っこしてもらいました。K先生、NICU、小児科のママ。

じいちゃん、ばあちゃん、おじさん、おばさん。

高い高い~~もしてやりました。たて抱きだってできました。

10日は、初めて、はるにゃ~、わたしたちの寝室で寝ました。

私の毛布で一緒に朝までぎゅ~って抱きしめて眠りました。

11日は、みんながそろったので、いつもの部屋でみんなで寝ました。

私はず~と手をつないでました。

明日なんてこなきゃいい。このままおいておいてほしい。

どこかに逃亡しようと、おとちゃまは抱っこして外に連れ出し、大泣きで帰ってきました。

同じ形の蝋人形を作ろうか・・明日、どこかにみんなで逃亡しようか。

そんな話ばかりしてました。

幸せな時間だったから。

それでも、その日はやってきました。

私は怖くないよ。たくさんのお友達がお空で待ってるからね。

そう言って、天使になったお友達の写真を持たせました。

ちゃんと、見つけるんだよ。って。

兄ちゃんは大量のカードを入れました。

私は、自分の髪を切ってもらい、はるやの手に持たせました。

握れないから、貼りつけました。

全国のみんな、友人たちからたくさんのお花が届き、たくさんのお花で飾ってやれました。

間にあったものは、はるにゃ~宛ての手紙も全部、持たせました。

今までみんなからもらったもの、すべて入れてやりました。

かっこいいシャツとネクタイをしめて・・・




暗い暗い・・・・・・・・・・・・寒い寒い・・・・・

まるで、牢獄のような場所でした。

おとちゃまの最後の叫び声と兄ちゃんの号泣しか私には記憶にありません。

近づくことができませんでした。

足がすくんで、どうやって歩いたのかさえわかりません。

「20番の方」と番号で呼ばれました。

もう、はるにゃ~はそこにはいませんでした。

そこからも、私は記憶がありません。

生きてるってこういうことだったのかとはるにゃ~は身を持って私に教えてくれました。

初七日も私は出れませんでした。

お坊さんにまで八つ当たりしました。

火葬場のおじさんにもどなりました。

それしか、記憶にないです。


はるにゃ~はどこにいってしまったのでしょう・・・

姿がないので、私たちは、あさるように写真を整理しています。

デジタルフォトフレーム。。。衝動買いで買い、常にはるやが流れています。

布団は敷いたまま・・

はるにゃ~は、今日も我が家でこれらも我が家で眠っています。


これから私はどうしていけばいいのか、まったくわからなし、考えもできません。

ただ、ただ、時間に身を任せようとおもっています。

はるにゃ~はいつもみんなの心を照らし続けてほしいと願っています。


たくさんのお心遣いもありがとうございました。

感謝感謝でいっぱいです。





別窓 | 2009年3月の日記 | コメント:51 | トラックバック:0
眠ったままの天使
2009-03-09 Mon 19:21
本日、午前3時36分、はるにゃ~は家族みんなが見守る中、自宅で、深い眠りにつきました。

多くのご支援本当にありがとうございました。

みなさんのあたたかい愛情に包まれ、はるやはほんとに穏やかにしています。

そして、私は念願の抱きしめ抱っこを出来、涙がでるほどうれしいです。

何もかわらず、ただ、呼吸器がないだけで眠ってます。

落ち着きましたら、こちらから報告しますので、どうぞ、静かに見守ってやってください。

本当に、たくさんの愛情、ありがとうございました。
別窓 | 2009年3月の日記 | コメント:158 | トラックバック:0
中途半端な報告ですが・・
2009-03-07 Sat 16:43
精神的にも、ズタズタながら、やってます・・・

たくさん心配ありがとうございます。

ほんと、「生きる」ってしんどいです。

はるにゃ~は、がんばってます。みんなの希望にこたえてるみたいです。

状態的には、今いるのが、私にも不思議です。在宅の先生も首をかしげてます

はるにゃ~が悪くなり、また死の狭間をさまよい、いろいろなことを考えてます。

ただ、多くの同じような境遇で戦うママたちに混乱を与えてはいけないので

ここではるにゃ~の状態や私の思い・・多くを語るのはやめようと思っています。

(え十分、混乱させてるよって

に駆け込み、チューブ・機械まみれにされれば、

「私自身」どんなに楽になるだろう。と思います。

はるにゃ~とかわってやりたい。また産後のような気持ちになってます。

一緒に死んでしまいたい。とも思います。

どんなに願っても、かわってやることはできません。

だから、一緒に私も苦しむのです。

どうか、苦しいと思ってませんように。そう願ってやることしかできません。

呼吸器につながれ、反射も何もない状態で「生きてること受け入れろ」とつきつけられたあの日。

「ママたち家族だからかえってきた。」

冗談でしょ・・・



「生きている」意味を模索し続けた今日まで。。そしてこれからも。。。

医療は時として残酷だと、私は両者の立場から思います。

はるにゃ~とまったく、同じ状態にあるこどもの話。

その医師は、母親に「助けてしまいました」そう告げたと言います。

「助けてしまいました」・・・・・・・私は、正直、その医師の言葉の意味。

わからなくないのです。すごく正直だと思います。

医者や看護師、医療スタッフは、命を助ける。これ使命です。

目の前の可能性をあきらめることはできません。

親は家族は、「生きたいんだ」と願います。信じて信じてたたかいます。

意識のない状態で、本人の気持ちなんて、誰にもわからないのだから・・・

先生たちはその場かぎりでも、一生、その子自身と向き合い、葛藤するのは家族です。

どんなに余命がある子供でも、家で死ぬことは許されないことが多いそうです。

なんででしょう・・・

はるにゃ~は在宅の先生や私たちの意思を考え検討してくれたスタッフのおかげで

こうして今も家にいることができてます。
(はるにゃ~が臨床的にそういう選択ができる状況であることが前提です)

だけど、これ・・理想的なようで、すごい精神力のいることでした・・

半端ないです。

さすがの私も参ります・・・

みんな自分を信じて、子供を信じること。それしかできないですよね・・・

「正解」なんてどこにもないのだから。

だから、私は自分を信じ、はるにゃ~の生きる力を信じます。

それでも、みんなのパワーをもらっているのは確かなのかも知れません。

今日は、な~すYさんがはるにゃ~の研究発表をしてます。

「はるくんのために、母さんのために、がんばってきます」

そう彼女は言ってくれました。本当に、優秀なナースです。

はるにゃ~、きっと、わかってるんです

連日、はるにゃ~に会いに来てくれる友達たち。

う~ん、そのころは正直きついかも・・・そう思いながらどんどん達成してます。

写真は、キャンセルしてないものの、はるにゃ~の状態しだいです。。。

もしかして、動かすことじたいが負担になるかもしれないのでキャンセルするかもです。

まことにへんてこな報告ですいません

偽はるにゃ~

お久しぶりのはるにゃ~です

違うって

はるにゃ~すやすや

本物はこちら

みんなのた~~~くさんの愛に囲まれ、今日もスヤスヤ眠ってます

ママ子の心配もありがとうございます。

ママ子は、過食で乗り切ってます・・・・・・・・・


新規コメント&お久しぶりコメント、勝手に会員さん、ほんとにほんとにありがとう


別窓 | 2009年3月の日記 | コメント:33 | トラックバック:0
たくさんの愛
2009-03-05 Thu 13:54
引き続き、心配かけてます。

具体的なことも書けず、申し訳ありません。

昨日、今年最初となる、ブログ友達との再会ができました。

ゆっこちゃんみっちちゃんが、遠くからやってきてくれました

ぴかちゃんとゆっこちゃん

はるにゃ~が握ってるのは、みっちちゃんちのぴかちゃん。

あたたかい手を触ってくれてるのはゆっこちゃんです。

このあと、2人とも抱っこしてくれました。ほんと、ありがとう

おまもり

お守りももらいました。

たくさんのみんなの愛に答えるように、はるにゃ~は今日も、生きてます。

詩をいつも送ってくれてありがとうございます。

素敵な曲をプレゼント、ありがとうございます。

毎日、かわるがわるやってきてくれる、育てのナースたち。

本当に、はるにゃ~は、愛されています。

ちゃーちゃんさんが書いてくれたみたいに、

本当に、愛されるための人は生まれてくるんでしょうか。

みなさん、連日、ここへの訪問、ありがとうございます。

とても、とても、きびしい現実を私もしっかり目を開けて見つめてます。

(自問自答しながら・・・)

はるにゃ~は、穏やかです。オルゴールの曲を聴き、妹の泣き声を聞き、

兄ちゃんの学校の愚痴を聞き、おとちゃまからはいつものように話かけてもらってます。

はるにゃ~の居場所で・・・

はるにゃ~のいるべきおうちで。

あたたかく、パワーを送ってもらってほんとに、ほんとに、ありがとう~~~
別窓 | 2009年3月の日記 | コメント:24 | トラックバック:0
今月のキャラ、これ、な~んだ?
2009-03-02 Mon 08:34
3月弁当

みんなのパワ~のおかげで、はるにゃ~がんばってます

無事に1歳5か月迎えました。

今日のママ子のキャラ弁は、お花見バージョン

嫁様の地元では、桜が満開とか、夏日なよう・・早く春よこ~い

がんばってるよ

「ね~、ダーリン、これ、あたちたちなのかしら~

「う~ん、なんだかそれっぽいね~

本当に、たくさん、心配&励ましのお言葉、ありがとうございます。

新規にたくさん、こっそり読者さんからのコメントも本当にうれしいです。

お返事書けませんが、ほんとにありがと~~~~~~

はるにゃ~の生きる力はすごいです

「生きてることがわからない」

そう言いながら、「死」それはものすごく恐怖そのもので

「生きてる」ことを日々、実感しています。

そんなこと書かれると余計に心配だ~ってね

はるにゃ~、みんなのぱわ~受けて、しっかり、生きてます

久々のはるにゃ~、少し、安心してくださいね~

では、気まぐれにまたいつか・・・・



別窓 | 2009年3月の日記 | コメント:24 | トラックバック:0
| はるにゃ~ママ時々ナース 新生児重症仮死~眠ったままの天使~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。