待ちに待った、出産。しかし、出産時に早期胎盤剥離を起こし、35分間の心肺停止状態で蘇生されたわが子と家族の現在も続く、日々の記録です。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
先行更新・・・
2009-07-13 Mon 10:47
今日の結果は見えているそうです・・

私の仲間たちは、今日の日まで、いろいろな努力をしてきました。

そして、今日の日までの長い道のりを闘ってこられた、

移植を希望するご家族もまた、本当に、想像を超える御苦労があったことと思います。

私も、微力ながら、ホームページを完成させることに没頭してきました。

1人、1人の命を伝えるため・・知ってもらうため・・

発信するしか、できることがないからです・・・


少し書きたいことがあります。

議員さんのなかに、このような発言をされてる方がいます。

「メディアに登場してるこどもは、脳死ではない。法的脳死判定をしたわけではない」

「呼吸器をつけて家にいるこどもは、脳死ではない」
(???じゃ、病院にいたら脳死なの?)

国民が惑わされる・・的な発言・・・

そりゃ、現行では、「法的脳死判定」を受けたこどもなど、いないに決まってます。

なんらかの理由あって、脳死判定を受けたこども。

90日以上が3例、100日以上が4例・・・だとか・・・

それは、医師の研究のための脳死判定だったのか、なんだかわかりませんが、

無呼吸テストは、生命にも危険を及ぼします。

それを、あえて、(臓器提供もしないのに)受けてきたこどもなどは、いないだけの話なのです。

今日、可決され、実行されるには、1年かかるそうです。

どうか、この1年、小児の脳死判定については、しっかり検討してほしい。

医師や病院によって、差がでないことを祈ります。

そして、こういうこどもたちが、暮らしていきにくい社会にだけはならないように、

また、移植でしか助かることのできないこどもたちの命もまた、犠牲にならないように。


どうか、他人事ではなく、1人1人が今後、誰に起きてもおかしくない問題として、

ぜひ、死生観、意思確認、またドナーカードの携帯。
(ドナーカードは自分の意思表示を示れるものです)

1人1人、自分のこととして今一度考えていただきたいと切に願います。


今日は、前回より、気持ち、安定しています。




さて、ホームページもほぼ完成に近づきました。

多くの方々の協力のもと、長い期間かかりましたが、とても素敵な仕上がりになったと思います。

(自己満足

本当に、ありがとうございました。

リクエストの多かった携帯版ホームページですが、画像が多く、携帯への変換は難しいです。

本当にごめんなさい

PC見る機会があれば、どこかでアクセスお待ちしてます。


スポンサーサイト
別窓 | はるにゃ~ママ時々日記
| はるにゃ~ママ時々ナース 新生児重症仮死~眠ったままの天使~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。