待ちに待った、出産。しかし、出産時に早期胎盤剥離を起こし、35分間の心肺停止状態で蘇生されたわが子と家族の現在も続く、日々の記録です。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
シロツメクサのにゃ~にゃ。
2010-05-09 Sun 23:59
にゃ~にゃへ。

愛おしい私のはるにゃ~。今日もおこうさんしていましたか?
(今日も漢字は変換して読んでね

返事をくれたのかもしれないけど、気がつかない・・・

ほど、疲れてる・・・

今日は、夜勤明け。もう3回目の夜勤

昨日の昼の3時半から翌日の朝10時まで勤務して帰ったけど、
(今度のとこは、二交代ね)

ばあちゃんとお留守番してた、ひなちゃんは寝させてもくれず、

ギンギラ太陽の下で意識が時々とびながら、シロツメクサで

お花の冠作ってみたよ。

2010050916550000.jpg

なんかこういうの懐かしいな~なんて思いながら作ったよ。

ひなちゃん、今月で1歳5カ月。

ついに、はるくんに並んでしまったね。

なんだか、とっても妙な気分。

1歳5カ月は小走りできてこんなに言葉も話すのか~なんて。

いろんな気持ちにもなるけど、私のなかでは、はるくんは永遠に赤ちゃん。

かわいいかわいい赤ちゃん。

こないだね、職場の人が2歳半の男の子を連れて病院にきていたんだ。

はるくんと同じ年の男の子を見ることにもだいぶ慣れてきたけど

きけば誕生日も近い。

ミニカー片手にやんちゃだったな~

そっか~そんな時期だよね~

仕事!仕事にはだいぶ、慣れてきたよ。

はるくんのおかげで心配してた電子カルテもパソコン慣れてるから

打つのは早いかも

脳梗塞・出血で後遺症を残した患者さんが圧倒的に多くて、またいろいろ教えられてます。

とある、70代の半身麻痺の女性。介護者は70代の旦那さん。

動作はすべて介助が必要で、今後もリハビリ継続してもこれ以上の回復は難しい。

栄養もレビンから。経口摂取は難しい。

家での介護は旦那様1人では負担が多く、施設へ転院。

旦那さんが、私に言ったんだ。

「あの人の人生は、あの日(発症の日)に終わってしまった。

ちゃきちゃきしてる人だった。こんな風になるのならあの時、終わらせてやれば

よかったんじゃないかと今でも思うことがある」

ぼんやり、はるくんとの日々を思い出していた。

たいそうな言葉はかけられなかったが、何か大きく伝わったのか、

「大変な仕事だけど、がんばって」と涙を流された。

年老いた旦那様が車いすを押して退院していく。

そんな光景を目に焼き付けた。

最先端の医療によって救われた命。

ここにもたくさんの現実があるね。

その後のたくさんのフォローが進んでいく医療を願って。。。

悲しい見送りは今のママ子の病棟にはないんだよ。

家に帰れる人もたくさんいて、「転ばないでね」と笑顔で見送る。

なんだかとっても新鮮です。

入院、手術、急変・・・そんなバタバタばかりから一転。

初めはカルチャーショックだったけど、案外、向いているかもね。

がんばってみるよ。

はるにゃ~

今日は、母の日だったよ~

おっきい兄ちゃんが、朝からはりきって、今日は夜ごはん作ってあげる。

って、なんかのCMのぱくりか~

なにかと思えば、たこ焼きね

あはは・・でも、ま、ビールには最高でした。

とってもうれしい母の日でした。

はるくんへの今日のごはんは、兄ちゃん作「たこ焼き」

おいしくめしあがれ~

そんな兄ちゃん、バスケ部入って、部活男になってます

なんだか、女子の影もチラチラ~~~~

き~~~~~~

ストーカーしてやるううううう


ってな感じでかれこれ、0時を回ってしまったね。遅くなってごめんね。


来月、また手紙を書くね。

40時間ぶりに寝れる~~~~

おやすみ~はるにゃ~

スポンサーサイト
別窓 | はるにゃ~ママ時々日記
| はるにゃ~ママ時々ナース 新生児重症仮死~眠ったままの天使~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。