待ちに待った、出産。しかし、出産時に早期胎盤剥離を起こし、35分間の心肺停止状態で蘇生されたわが子と家族の現在も続く、日々の記録です。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
初めての訪問の方へ・・・
2012-04-26 Thu 17:00
訪問、ありがとうございます。

私は、2007年10月1日。出産中の「早期胎盤剥離」により、

このブログの主人公である次男(はるにゃ~)を緊急帝王切開にて出産しました。

結果、35分間の心肺停止状態で蘇生され、おなかの中で元気だったわが子は、

自分で呼吸することもできず、眠り王子になりました。

6か月の入院生活を得て、完全呼吸器管理のなか、在宅を始めました。

はるにゃ~と過ごせた11か月。

それは、苦悩もありながら、それでも幸せな時間でした。

我が子が毎日そばにいる。毎日、一緒に寝る。そんな当たり前の幸せを教えてくれました。

はるにゃ~は、全生命を全うし、2009年3月9日。1歳5か月でこの世を去りました。

ここは、私のその毎日の日々の葛藤、はるにゃ~の生きてきた毎日が記されてます。

カテゴリーより、入院中から在宅、看取りまで、月別でご覧いただけます。

感情的な面もあり、不快な思いをされる方もおられるかと思います。

どうかそのような方はスルーしてくださるようお願いします。

また、記事に無関係なコメント、誹謗・中傷に値するコメントにつきましては、

こちらの判断において、削除いたしますのでご了承ください。


在宅までの取り組み等、ホームページも公開してますのでよろしければ覗いてください。
(携帯からは、非対応です)

ホームページ版はコチラをクリック
         






スポンサーサイト
別窓 | 未分類
| はるにゃ~ママ時々ナース 新生児重症仮死~眠ったままの天使~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。