待ちに待った、出産。しかし、出産時に早期胎盤剥離を起こし、35分間の心肺停止状態で蘇生されたわが子と家族の現在も続く、日々の記録です。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
夢は叶う
2011-04-13 Wed 13:24
皆様、お久しぶりです。

さんきゅ~の日の2日後、3回忌の報告をしようと思っていたときに起きた東日本大震災。

たくさんの命が失われた今回の震災。

本当に驚きました。流れる映像を見ては無力感でいっぱいでした。

東日本のお友達、電力、原発の問題、まだまだ続く余震。

不安は多く、先は長いですが、力になれることがあれば声をかけてくださいね。

仙台に住む、はるにゃ~ファンのKちゃん。

心配していたけど、先日、地震から1カ月の日にメールをくれた。

1歳の子供たちを連れて疎開をしているらしいけど、地震当日の日の様子は

リアルで、「生きているだけでよかった」の文字。

泣けました。

そんなKちゃんが、連絡とらない間にママになってた。

しかも、双子。陽の陽の字をもらってくれたとか。

ほんとに、うれしかった。

Kちゃん、ありがとう。はるしゃんもほんとに喜んでいるよ。



当たり前に風呂に入り、ごはんを食べ、寝る。

毎日のその当たり前がすごく幸せなことはよくわかっているのにね。

だけど、人は前を向く。

立ち上がる。

復興が早期に進みますように。お祈りしています。


3月9日。

三回忌の日は、今年もみんなを招いておしゃべり会をした。

今年はどんな風に迎えるかな。って思っていたけど、わりと穏やかな気持ちだったかな。

もう、2度と会えないことは、去年感じた。

どんなに願っても、もう触れられないしはるくんには会えないことも

受け入れてきたんだと思う。

小児科の受け持ちだったな~すYさんは結婚をした。部署も移動になった。

NICUのママは相変わらず、バリバリがんばってる。

在宅へのかけ橋をしてくれたSW・Sさんも子育てに奮闘中。

あの日から、確実に時間は流れている。

特別ゲストに来てくれたゆかさんにみうちゃん。

みうちゃんは、はるくんの倍の時間を生きて、しっかりしたお姉ちゃん顔になっている。

みんなに感謝。はるくんが生きてきた時間に感謝。

ほんとにありがとう。

みんなのおかげで、笑って迎えることができる大事な大事な1日。

今年もたくさんのお花やお供え。本当にありがとうございました。

2011031007190001.jpg

とっても明るく華やかに迎えてやれました



今日は、国内初の15歳未満からの脳死判定に基づいた臓器移植が施行されています。

ご両親は、本当に苦渋の決断を混乱の中、強いられたことと思います。

その決断されたご両親が今後も後悔なく過ごせる周囲のケア。

ご両親の思いが、願いが叶うよう、提供された患者さまが回復されますよう祈っています。

それでも、私、個人的な意見では、クーラボックスで運ばれる映像。

呼吸器につながれ、手術室に向かったのであろう姿を想像すると、

複雑な思いがするのは事実ではあります。

みんな、助かる命もあることは理解している。

だからこそ、臓器移植以外の方法で医療技術が発展することも同時に願います。

はるしゃんの親友、みうちゃんは、生まれた時、主治医に「脳死状態」

とはっきり告げられました。(そのときには、脳死判定は存在しませんでいた)

それでも、今、3歳を迎えました。フラットだった脳波が出てきています。

確かに、回復はしません。

みうちゃんは歩くことも目を開けることもないでしょう。

はるくんもあのまま生きていてもきっとそうだったと思います。

それでも、はっきり言えますが、はるくんは生きていました。

(それは、私もおバカな母なので、ほんとに、年々、強く思うのです。)

私は、陽哉が生きてくれたおかげではるにゃ~ママになれました。

今も、幸せに暮らしている家族、子供たちがたくさんいることもどうか忘れないでください。

2011030921590000.jpg

ブルーローズ。

花言葉は「夢は叶う」だそうです。

みんなの夢が叶いますように。



DSC00609.jpg




はるんしゃん、君がみた夢はどんな夢でしたか?




スポンサーサイト
別窓 | はるにゃ~ママ時々日記
| はるにゃ~ママ時々ナース 新生児重症仮死~眠ったままの天使~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。